掃除だけじゃない!ルンバに学ぶ社交術

買ったものレビュー

先日買ったルンバの動きを見ていたら、
「人に愛されるのって、こーいうルンバみたいな奴だろうな」
なんて思ったサイデスです。

ルンバを買って得るものは、掃除をする手間が減るだけでなく、
・家族が増えること。
・ルンバから社交性を学ぶこと。

こんな副産物まで出てきました。

よーするに、買って大満足しているお話です。

なぜルンバに名前?

ルンバを買った人のレビューを読んだことありますか?
僕は買う前には、Amazonやブログのレビューをよく見ます。

その中で気になったのが、

ルンバに名前をつける。

ルンバに名前をつける?

??
????????

確かにルンバがで始めた頃、僕は全くお掃除ロボに興味はなかったんですが、
名前をつけて読んでいた人がいたような気がします。

ロボットに名前をつけるってそんなアホな。
ペッパー君ならわかるけどさ。

なーんて馬鹿にしていた僕ですが、
実際に買って使って見たら、

サイデス
サイデス

名前をつけたくなる理由わかるわー

ってなっちゃいました。
僕は名前をつけようとは思いませんが。
でもそれぐらい愛らしい、可愛い奴なんですよ、ルンバは。

ルンバのどこが可愛いんだ?


ルンバは僕らの予想のつかない動きをします。
掃除嫌いな僕ら夫婦のリビングには、目に見える髪の毛やら埃がちらほら。
そんな状態でルンバのスイッチオン!

すると、当たり前ですが、
ルンバはなかなかその見えるゴミの方へ来てくれません。
目に見えるゴミを華麗にスルー。
妻とルンバの動きを見ながら、
「こっちこっちー!」
とか
「またおんなじところ行ってるよー」
とか
いつの間にか、ルンバに話しかけてました。
また、コンセントから垂れてたライトニングケーブルが、
ルンバに巻き込まれたら
「ごめんごめん、もうちゃんとしまってよ!」
なんてルンバ心配されて、僕は妻に怒られてしまいました。

僕ら夫婦は二人暮らしです。
その生活の中に、不規則な動きで勝手に動くやつがいる。
今までにはない感覚です。
ペットを飼ったり、子供が生まれたら、こんな感じでしょうか。

そんなルンバの動きから、可愛がられるやつってこういうやつだよななんて思いました。

 

実際サラリーマンをしている僕には、お世話になっている先輩、目をかけている後輩がいます。

よくしてくれる先輩は、なぜ僕を可愛がってくれるんでしょうか。
(自分がそう思ってるだけかもしれませんがw)

逆に考えるとわかりやすいです。
僕が目をかけている後輩はどんな子か。
例えば次のような二人がいたらどうでしょうか。

Aさん
仕事をきっちりこなして、
ホウレンソウもバッチリで、
僕がお願いしたことを「はい」と何事もなくしてくれる
いつも完璧な人
Bさん
ちょっとドジを踏んでしまうけど、
一生懸命に仕事に向き合っていて、
明るくて、
一緒に仕事をしていて楽しい人。

こんな二人がいたら、
僕はどちらかというと、Bさんを贔屓してしまいそうです。
(もちろん、仕事や人によると思います)

そしてルンバはというと、どちらかというとBさんなんですね。

ドジを踏みながらも一生懸命なんです。

だから可愛いんです。

僕ももっと先輩に可愛がってもらえるように、ルンバの姿勢を見習います。

補足なぜ買ったの?Twitterは最新情報の宝。

共働き夫婦にとって、家事はなかなかヘビーです。
床掃除もその一つ。
ずっと前からお掃除ロボ欲しい欲しいと、思ってましたが、
種類は多いし、値段は高いし、なかなか決め手がありませんでした。

そんな時Twitterでちらっと得たのがこちら↓

1日限りの特価情報でした。
698,000円が→398,000円に!
しかも、使用後30日なら返品可能。

この安さは、ネットで検索したら最安値。
即決でした。

この日Twitterを見ていなければ、
今我が家にルンバがいることはなかったでしょう。
情報の速さはピカイチです。

さらに今話題の「paypay」もTwitterで知りました。
そして、ルンバ買ったばかりだというのに、
paypayで高額商品を買ってしまった・・・
また紹介します。

最後に

ルンバは動いている時うるさいから、自宅にいない時に動かす
なんて人も多いみたいです。

でも、お休みの日にはリビングでくつろぎながら、ルンバを作動して見てはいかかですか。

いろんなところにぶつかりながらも、懸命に掃除する姿を見ると、
なんだか自分も頑張らなきゃって思いになります。

ぜひ生活にルンバを 買ってみt
家族に迎え入れてみてはいかかですか。
ルンバから学ぶこともきっとありますよ。

コメント